wifiのない生活は考えられません

数年前まではパソコンの専門用語であり、多くの人が「wifiって何?」なんて言っていましたが、今では多くの人に周知されており、なくてはならない存在となっています。我が家でもwifiはなくてはならない存在となっています。

wifiを利用するようになったのは、我が家でネットを使い始めた頃からなので、結構前のことになります。ノートパソコンが一家に一台しかなかったため、有線で使うとなると全部の部屋に線を引いておく必要があります。しかし、wifiを使えばそんな心配はいりません。どこでも使えるので、とても便利です。ただ、どこでも使えるとは言っても親機であるwifiルーターから離れてしまうと問題が起きます。感度が弱くなり、ネットにつながらなくなってしまうのです。私の部屋はwifiルーターから遠い場所にあるので、感度が悪くつながりにくいため、一番近くに当たる部屋の入り口前でパソコンを使っていたなんてこともありました。しかし、今は範囲が広がり、感度も良くなったのでそのような心配は必要なくなりました。入口の前で使っていたため、ドアを開けられ頭をぶつけてしまったなんてことにはもうならないのです。

昔に比べると設定しやすくなったというのも感じますね。専門的な知識もいらずパッと設定することができ、すぐに使うことができるので便利です。以前のものはどう設定したらいいのか分からないと親によく頼まれていました。今は簡単になったので、自分たちでしてくれています。設定する機会なんてそう多いものではありませんが、誰でも簡単に使えるようになったというのはとても良いことだと思います。

パソコンのみでなく、最近ではスマホやタブレット、ゲーム機なんかも繋いでネットをできるようになっています。その全部に有線のケーブルをつなぐなんて考えられないですね。今では我が家にとって当たり前の存在となっていますが、wifiにはとても助けられていると思います。これからもお世話になり続けたいですね。